オスモカラーで無垢フローリング塗装

さて、本日2本目

疲れ過ぎてて今にも倒れそうですwww
でも読者がたくさんいる限り、コメントたくさんもらえる限り
頑張りますっ!!

まずはポチっと1つ
人気ブログランキングへ

今日はいよいよ
無垢フローリングの
ブラックウォールナットちゃんを

オスモカラーのフロアークリアつや消しを使って
しっぶしぶにしちゃう日です。

下地調整のサンダーには

 【ボッシュ】 吸じんオービタルサンダー (GSS23AE/MF)

 【ボッシュ】 吸じんオービタルサンダー (GSS23AE/MF)

価格:10,101円(税込、送料別)



ボッシュのこれを使いました。

このサンダー、粉塵も吹き散らかさないし、グリップもいいし
フローリングのサンダーがけには、サイズもピッタリでめっちゃいい感じでした。
職人さん達も感心してたので、かなりオススメです。

ペーパーはオスモカラー推奨の#180です。

大雑把にはあらかじめかかってるので
今日は最終的な微調整という事で、手で床を撫でながら
ひっかかる所をサンダーしていきました。

f0238393_23313995.jpg


サンダー本体の吸塵機能と
吸い漏れの粉塵を取る為に掃除機を用意して
万全の体制です!

現場が工事中ならいいけど、竣工してからのサンダーがけは
間違ってエアーとかで吹こうものなら、粉塵がクロスに付いて
取れなくなっちゃう事もあるみたいなので要注意です。

バーカウンターの下は暗くて見にくいと思って
クリップライトも用意しておきました。

f0238393_2334690.jpg


あとは、最初からそうなると聞いてたんだけど
幅木の側に養生テープの跡が全体的に残っていて
これもすべてサンダーで取りました。

そしていよいよ塗装準備・・・

f0238393_2317161.jpg


初めての事なので少し不安だったけど
一応、頭でっかちにはなってるのであとは実践でコツを掴むのみ。

使った刷毛は
 オスモカラー オスモブラシ 100mm巾

 オスモカラー オスモブラシ 100mm巾

価格:3,490円(税込、送料別)



f0238393_23182265.jpg


です。

この刷毛もさすが純正だけあって、凄い使いやすくてビックリ。
オイルどこまで伸ばせるんだろうってくらい綺麗に伸びました。

あと

f0238393_23215761.jpg


これも用意してたんだけど、結構扱いが難しくて
薄く伸ばすのがメインの今回みたいな用途には、あまり向いてない気がしましたw
途中から刷毛のみでいったので、手首がおかしくなりそうです(汁
この子はウッドデッキを作る時に活躍してもらいますっ

オスモの中の人オススメの

 【8000円以上で送料無料】オスモカラー オスモコテバケ 90mm巾

 【8000円以上で送料無料】オスモカラー オスモコテバケ 90mm巾

価格:1,040円(税込、送料別)



こっちにしておけばよかった・・・

まぁそれを学べたのでOKですがねっ!

今回は公式情報を見ながら計算して
2.5Lと0.75Lを買っておいたんだけど結局0.75Lだけでも
余るくらいで1回目の塗装終わっちゃいました。

伸ばしすぎたのか!?(笑

その代わり凄い時間かかったけど・・・

f0238393_2336547.jpg


缶をあけたら、まず割り箸か何かでかき混ぜます。
でも、割り箸持ってくるの忘れたぁ~!って騒ぐはめになって
プラスチックのハンガーを怪力マッチョさんにバキバキに折ってもらって
ちょうど、長い部分がマドラーみたいになったので
それを使って完璧でした。

でも実は、その後
塗装準備箱の中にちゃ~んと用意してた
1本の割り箸を見つけたのですが

見なかったことに・・・・滝汗

とりあえず移します。

f0238393_2345288.jpg


黒い菜箸みたいなのが

バキバキにされたハンガーw

ちなみにこのオスモカラーのフロアークリアは
第二石油類危険物第四類で引火点55度と
灯油っぽい仕様なので、扱いには充分注意です。
拭きとりにつかったウエスはしっかり水に浸して捨てなければいけません。

ヤバイ(゜Д゜)!
そのままにして置いてきちゃった(゜Д゜)!


さすがに自然発火はないだろうけど
ちょっとこんな説明を見るとコワイです(´-`;;
ま、本職の彼に聞いたらとりあえずは大丈夫との事なので
大丈夫なのでしょうが、明日速攻処理しなければっ!

ということで
まずはゲストルームから攻めました。

f0238393_23394569.jpg


じゃぁ~~ん

最初はつける量の感覚がわからなかったので
ちょっと多めになって焦ったけど
だんだんわかってきて、順調に進みました。

コツはとにかくケチって薄く伸ばす事と
オスモの中の人にアドバイスもらってたので
それを実践したんだけど

ホントよく伸びる!!!

ほんと少しの量で物凄い面積いけるので

勢い余って、ベチャっ!とやろうものなら
大惨事ですwwwww

これから自力で塗る人がいましたら
刷毛とコテバケで
どこまで伸ばせるか大会をやるのがいいと思います。

オスモ刷毛は壁際のコーナーとか角になってる所で威力を発揮するので必須です。
その他の中央平原はコテバケでよさそう。

てか2回目の塗装、コテバケでやりたいなぁ・・・
また刷毛で全面は手首が・・・・汗

でも塗るとメッチャ渋い、理想の色になるので
テンションがあがるのです。

ほんとにカッコイイぃぃぃ♪

ゲストルームの1回目の塗装が終わった所です。

f0238393_01059.jpg


ブラックウォルナット!
本領発揮すぎwwwwwwww


まぁこれは塗ったばかりでツヤツヤしてるのですが
乾くと、もっと落ち着く感じで元の色に近づきます。

我が家がどんどん飲み屋化していきます(笑

結局全部終わったのは20時頃でした。

定点アングルだと

f0238393_044393.jpg


こんな感じぃ
ずいぶんイメージが変わりました。

ムラもないし、付けすぎで残ってる所もないし
みさおさん、初めての割にうまく出来た方じゃないかなぁ~

これも
オスモの中の人が親身になって
何度も事前アドバイスしてくれたのが
とても大きかったです。


ホント、賞賛されるべき企業体制ですなぁ~

明日は2度目の塗装!また頑張らなきゃ!

しっかし綺麗な塗料だわ・・・。
さすが天下のオスモカラー
無垢フローリング塗装は間違いなくオスモカラー一択です。

オスモカラー
バンザイぃぃ♪


って事でオヤスミナサイです~!

※色々用意した物は玄関ホールページにバナー載せてま~す。

最後の二つポチもよろしくです♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
にほんブログ村


住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト

  by j-misao | 2010-12-19 23:59

<< オスモカラーで2回目のフローリ... 外観の変化 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE