境界のブロック塀 【水平との戦い】

今日はとっても長いので
先にワンポチお願いしまーす!

人気ブログランキングへ

応援ありがとですううう


さて、、今日は外構工事以外にもやることが結構あって
予定の半分くらいしか進められませんでした。

皆さんのアドバイスや、グーグル先生で
すでにDIYブロック塀制作を体験済みな方達の記事を見る限り

エデュトリアルデザインの世界でもそうですが
土木・建築の世界は尚更

やっぱり水平って大事

って事がよくわかったので

まず、レーザーレベルのレンタルがいくらかっていうのと
駐車場のブロックを積んだ職人さんが
裏のブロックとレベルをあわせてるかの確認を取りました。

・レーザーレベルのレンタル費用
1日:2000円♪


勝手な予想で3000円~4000円くらいかなぁ~って思ってたので
なんとなく安かったですっ!w
とりあえず、これで必要ならいつでも借りれるな~と安心っ!

ちなみにレーザーレベルとは
ある基準の高さから水平方向にレーザーを照射して
レーザー受光器でそれをキャッチして、水平をとる機械です。

家を建てる時、基礎の夫婦が基礎立ち上がりの天端を決めるのに
使ってたあれですねっ!

あと、それとは別に
オートレベルっていうのもあって

そっちは望遠鏡である2点間の高低差を調べるのに使います。

興味のある方は
詳しい説明をこちらからどうぞっ!
→レーザーレベル
→オートレベル

たぶん基礎作ったりする時は
レーザーレベルの方が簡単なんだろうなぁ~と勝手に予測


次に住友不動産経由で入った外構屋さんに電話しました。

みさお「駐車場のブロックのレベルと裏のブロックのレベルってあってます~?」
外構屋さん「あぁ~それはあわせてないですね~」


ガーンwwwwwwww

結構頼りにしてたのに
これであってないとなると・・・結構やり直しな予感・・・

外構屋さんが

「とりあえず糸張って、遠くからみて建物の水切りとかと比べてみれば
だいたいレベルわかりますよ」


と教えてくれたので

なるほど!!
と思い早速実行しようという事になりますた。

一応、外構屋さんも駐車場のブロックを
道路側の既存ブロックに高さを合わせて作ってはいるので
道路側と裏側のブロックの高さは基本あってるはずから
確認はしてないけど、おそらくだいたいではあってるだろうとの事だったので

駐車場のブロックと裏の既存ブロックのレベルがあってる事を祈りながら
買出しに出かけます。

とりあえず、12cmの基本ブロックを5個と鉄筋を買ってきました。

鉄筋はD10の4メートルを3本買って
また、その場で
卓上丸ノコみたいな
ウイーィィィンってやつを借りて

火花を散らしながら50cmずつにカットしてきました。

f0238393_22463719.jpg


なんかね・・・

家を建てる前は、こんなの別世界の話しだったんだけど
今じゃすっかり、当たり前のように
鉄筋カットさせてもらいますね~とか
ホームセンターの人に言えるように・・・
私がスケールをあてて、長さを決めて
彼がどんどんカットしていきます。

土木夫婦の成長、恐るべしですw

これを転圧したバラスにブロックのちょうど真ん中に来るように
40cm間隔で打ち込もうと思います。

さっそくアナログな方法で水平を測ってみようと思います。

駐車場側のブロックは見た感じ
裏のブロックより1段高いぽいので
まずはそれを合わせる為に裏側にブロックを1段積んでみます。
駐車場側のブロックはそれプラスで目地分があるので
1cm高くしなければなりません。

そういえば鉄筋がD10で直径1cmなので
それを使う事にしました。

f0238393_22552393.jpg


これで駐車場側のブロックの天端と同じ高さになってるはずです。

ただ、これだとまだ低すぎて
建物と比べられないので
両側にさらに2段追加しました。

f0238393_2311791.jpg


駐車場側はそのままブロックを2段積みました。

f0238393_2315170.jpg


色のついてる部分が
裏側に積んだ部分相当になります。
この目地部分をD10の鉄筋でごまかしました。

f0238393_2363368.jpg


これで、もしも
駐車場のブロックと裏の既存ブロックの高さが同じと仮定するならば
この両方のブロックの天端は同じ高さという事になるのです。

そうなれば、穴を掘った中でも
両サイドのブロックの高さを基準に出来るので
水平だしが物凄い楽になる予定です。

ドキドキしながら彼と糸を張ります・・・

f0238393_23165253.jpg


こ・・・これはっ!!!

f0238393_232171.jpg


!!!!!!

f0238393_23212219.jpg


キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━ !!!!!

どこからどうみても、水平だあああああああああ016.gif

ヤッターァァァァァ!!

これで
両サイドのブロックのレベルは同じ♪
という事がわかったので
天端の直線ラインがどうなるかを仮で見てみました。

駐車場側のブロックは
境界線より1cm内側から並んでるので
反対側も1cmずらした所からラインを引っ張ってみます。

f0238393_23245280.jpg


水平器と指金を駆使してなんとかかんとかwww
下にちらっとみえるのが境界プレートです。

これがブロックを2段積んだ天端の境界側の角のラインになります。

f0238393_23262058.jpg


ん~まっすぐぅぅ♪

てか、よく見ると数センチ隣の土地を掘ってる気が(爆
まぁまだ荒地だし、あとで埋めればダイジョブだよね!

で、バラスをロボ型トントンで転圧した後
深さをみていく事にしました。

昨日の六太さんのアドバイスでT字の逆のバカ棒なる物を作って
全体的な高さを確認するというのがあって
とりあえずそれを自作する前に、ロボ型トントンでざっくり
測ってみました。

とりあえず安全策として、捨てコンを5cmにする事にし
既存ブロックの高さを参考に
バラスから捨てコン天端まで5cm分を確保しました。

f0238393_23334452.jpg


あわせてみると、糸がちょうど腕の付け根の位置だったので
わかりやすかったです。

全体的にみてみると駐車場側の方が浅くて
捨てコンの高さ余地が3cmくらいしかなかったです。

あぁ。。。バラス入れる前にこれをやっておけば・・・苦笑

とここまでやった所で
次の予定の時間になってしまったので、作業終了しました。

やっぱりコンクリート3cmはコメントアドバイスを見る限り辛そうなので
全体的に5cmとる事にします。

従って駐車場側は掘り直し031.gif

バラスの水平がとれたら、あとは鉄筋をぶっさして
捨てコンの天端の位置に糸を張ってコンクリ投入予定なのですが

週末は天気が崩れて雪予報もあるので
週明けまでブルーシートかけて保留する事にしました。
なんか週明けたら気温が一気に10度くらい上がるぽいので
そっち方がよさそうです。

ちなみにコメントアドバイスだと生コン発注が前提みたいになってるのですが
捨てコンはマッチョさんが練る予定です(´-`;

頑張れマッチョさんっ!

お父様から
コンクリ、モルタルコネコネ一式を借りてきてくれました。

f0238393_2340334.jpg


超でっかい(´-`;;;

とても長くなってしまいましたが

なんだかんだいって、夫婦の共同作業は
常に罵り合いながら作業してますが
とっても楽しいです(爆

という事で今日もお疲れ様でした~!
残りの応援も是非お願いしまーす!



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
にほんブログ村


住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト

  by j-misao | 2011-01-28 23:49

<< シュガーバインとか小物とか 境界のブロック塀 【バラスと自... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE