住んでみたよレポート【リビング/音響編】

こんにちわ~!

おかげさまでだいぶ順位も復活してきましたっ!
あと3日間集中ポチポチ応援があれば
きっと1位奪回なはず!

人気ブログランキングへ

という事で是非お願いしますm-_-m

さて、
昨日から我が家では小2と小4の甥っ子が東京からやってきて
開戦したわけなのですが
世間のお母さんは本当に大変だなぁ~と思いつつも
楽しみながらお世話してます。

ねーさん達はきっとポッカリ穴があいたようになってるに違いないw

さて、今日は
新しいセンタースピーカーとウーハーがきた後の、音響レポート!

色々と感動したまま
それをお伝えするのを忘れていたのだけど
コメントでリクエストされて、あっ!そういえばっ!みたいな

まずは最終的な音響構成を

AVアンプ: RX-V2067
プリメインアンプ: SANSUI AU-α607XR
フロント:Monitor Audio BR6
センター:YAMAHA NS-C325-B
ウーハー:YAMAHA YST-SW325
サラウンド:BOSE 161W
バックサラウンド:BOSE 161W
フロントハイ(プレゼンス):YAMAHA NS-1000MM
SPケーブル:CANARE カナレ 4S8


こんな感じで
新旧高安混ざってて、決してバランスいいとは言えないんだけども
私も旦那も大満足しております。

前回のレポートのあと、新しく届いたのは
センターとウーハーだけど
とりあえずAVラックを数年以内?wに自作するまで、こんな風に置いてます。

f0238393_13265973.jpg


センタースピーカーは
f0238393_1327331.jpg


これで、結構安いやつなんだけど
今まで使ってたのは1万円しないもっとしょぼいやつだったので
セリフの音質の違いがハッキリわかりますw

開けるとこんな感じ

f0238393_13281552.jpg


この顔
@v@みたいな感じ
結構好きなんだけど
リビングの雰囲気にはちょっとあわないので、普段はお面してます。

ウーハーは
f0238393_11221830.jpg


これっ!

やっぱり前の超安いのと比べると、質がいい感じ~
前につかってたのも左において
ウーハーもLRにしちゃいました♪
まぁほとんど違いはわからんのだけど・・・笑
映画の爆音とかにこだわる人は
ウーハーにお金かけると、映画館ぽくなるですねぇ~

後ろのサラウンドは何度か出てきてるBOSEの161
f0238393_13321954.jpg


この写真でみるとサラウンドとバックスピーカーがあまり離れていない感じで
あまり差がなく効果がないように感じますが

横から見ると
f0238393_1333735.jpg

こんな感じで1m以上は離れてます。

聴くポジションは過去のシミュレーション記事で書いてた
f0238393_11462492.gif

これ

7.1ch対応の映画を見るとわかるんだけども
この少し斜め後ろのサラウンドっていうのと
完全に後方にあるバックスピーカーの役割の差は結構大きいです。

サラウンドスピーカーが音場の広がりを表現する為に使われるのに対して
バックスピーカーから単独の音がなるとホント後ろの方でなるので

かなりドキッとしますw

ただ、まだ7.1chのソフトがあまりないのが難点ですが(笑

さて、レポートなのですが
あまりレビューとかレポートをそれっぽく文章にするのが得意じゃないので
適当に書きますよ。

ほら、よくあるじゃない

「豊かに大胆に広がるその重低音はさらに繊細も兼ね備えており、贅沢な仕上がりとなっている。メーカーの挑戦状とも受け取れるこの価格設定は、聴く者すべてに驚きと感動を与える事だろう。もちろん筆者もその一人だ」

みたいなやつwwww

まぁいいやw

音楽聞いたり、映画見たり、テレビみたり、ゲームしたり
色々な場面の音を聴いた感じで
特に凄いな~と思うのは
YAMAHAの音場生成テクノロジー
結構ソフトに収められた音を加工せずに
ダイレクトな音で楽しみたいっていう人は多いと思うんだけども
(私もそういうタイプだった)

けど、このアンプ使うとそんなこと忘れましたwwww

映画見るなら、映画用の設定があるし
ジャズ聴くなら、クラブで生演奏みたいのもできるし
迷ったら7chSTEREOモードにすれば、とりあえずオッケーみたいな・・・

もちろん、ダイレクトでも充分いい音なんだけども
自分の好みでかなりの音場を体験できます。

一番興奮したのは
ある夜、旦那とバーカウンターで頂いたウイスキーを飲んでる時に
JAZZを聴こうという事になり
彼の好きな曲をかけたんだけども
その時にセラークラブっていう音場プログラムを選んで聞いてみたら

ほんと我が家のリビングで
生ライブしてくれてるような感覚にwwww

サックスの音が目の前で鳴った時
二人で目を合わせて

すげええええええええええええええ

って大興奮したくらい。

カウンターがあるのも手伝って
カウンター越しに向うで演奏してる感覚

目を閉じると、そこにドラムとベースとサックスとピアノがあるんですよ・・・

キャットウォーク上にあるフロントハイ(プレゼンス)スピーカーが
物凄い大きな役割をしてる感じです。
左右の広がりと上下の広がりを
両方表現出来るのはほんと凄い!!

もちろんCDにはLとRの2chしか入ってないから
本来左右の広がりしかないんだけども
それを独自プログラムで上下に広げちゃうのが凄い

上下といっても、上から鳴ってるとかそういうのじゃなくて

そこにひとつの空間が出来る感じになるの
クラブだったりライブハウスだったり
そういう空間がそこに出現する。

サラウンドスピーカーとフロントハイ(プレゼンス)があるから
こういう事できるんだろなぁ~って感心しまくりました。

もうあのサックスを聴いただけで
このシステムにしてよかったって思った。
音が見えるってこういう事いうんだわっ!

映画に関しては
大迫力サウンドを楽しみたくて、色々物色してたんだけど
ブラピ主演のセブン

セブン 【BLU-RAY DISC】

セブン 【BLU-RAY DISC】
価格:1,875円(税込、送料別)



これがホームシアター用にリメイクされていて
音声が7.1chになっていて、色々試してみるのに
ちょうどよさそうだったので購入

映画自体は昔DVDで見てるんだけど
まぁ音の為に・・・(笑

んでもって、映画モードで見てみたんだけど
ビックリしまくりですwwwww

飛行機が後ろの方でほんとに離陸してたり
雨がほんとに降ってたりしますwwww

ていうか、そういう感覚になるw

もう音が云々っていうか
空間表現がどうのって話しな感じ

7.1chは色々な意味でリアリティありすぎます。

センタースピーカーもウーハーも新調されて
とっても音が締まってよくなったのもあるんだろうけど
やっぱAVアンプの力が凄いんだと思う・・・。

音に関してはホント、大満足です。
操作インターフェースが若干不満あるけど(笑

あと、フロントハイ(プレゼンス)があるおかげで
設定でセリフの位置を上下に移動出来ます。

これも何気に凄いですよ。

映画館を思い出すとわかるんですが
スクリーンの中央からセリフでてると思うんですよ。
出演者の口から聞こえてくるイメージで、臨場感も増すのですが
一般的な家庭だとセンタースピーカーってスクリーンとかテレビの下にあるから
セリフは下から聞こえてきちゃうんだよね。

だけど上の左右にもスピーカーがあるから
それを利用してセリフの位置を上にあげられるんだよね。

これがほんと地味だけど凄い改善になるポイント
ベストの店員さん、大きなスクリーンでセンタースピーカーがあると
セリフ下から聞こえて不自然だから、センタースピーカーつけない方がいいかも
なんて言ってたけど
このアンプを使えば、そんな心配無用でした(´-`

ハァハァ

なんかレビューというかレポートというか

ヒャッハー スッゲエエエエゼェエエエ

みたいになっちゃったけどゴメンナサイw

今日は旦那が仕事でチビたち2人と3人で過ごしております。
これからちょっと散歩でもしてくるかぁ

では、また明日です~!
明日はチビたちと4人で土木作業しますwww

今日も読みに来てくれてありがとうございました~!
残りの二つも是非お願いしまーす。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
にほんブログ村


住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト

  by j-misao | 2011-03-24 14:07 | Comments(0)

<< 3ヶ月点検と高みの見物 境界のブロック塀 【2段目の仕上げ】 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE