照明FIX/外壁確認

今日は打ち合わせの日
長くなるので2つにわけようと思う。

まずは照明関連をFIXする為に
パナソニックショールームへ打ち合わせに行く。

ショールームへ行くと、外構のUさんが見積もりを持って
Tさんと待っていてくれて
まずは外構の打ち合わせからスタート
ルーバーフェンスを使った豪華パターンと
花壇のあるスタンダードプランと2種類

わんこは健在だった。


f0238393_1817449.jpg



工事は、駐車スペースとアプローチと道路側フェンスと敷地の整地?
の4つなんだけど、全部やると最低でもやっぱり100万近くはかかってしまうらしい。

んーんー外構はもうちょっと安いイメージがあるんだけど
私の感覚がずれてるんだろうか・・・!?

でも住友不動産側から限界までガンバレ的に言われての値段だから
かなり頑張ってはもらっているのだろう。。。

とりあえず2パターンの差は9万程度だったんだけども
憧れのルーバーフェンスタイプにすると花壇がなくなるので

花壇有りタイプで値段をもうちょっとなんとかお願い!

という感じでお持ち帰りしてもらった。
ちなみに、機能門柱は結局スリムタイプにした。

次に照明
仕様決めでの3度目の打ち合わせをするのは
今のところ、この照明だけ
コダワリ度が高いのが打ち合わせ回数にも
しっかり現れているわね^-^

あらかじめ変更点をドキュメントにまとめていったので
いつものおねいさんと確認作業をして短時間で終了。

これで照明はパーフェクトFIX。
費用は50万の予算取りに対して+10万程度の60万程度の予定
これでもダイニングペンダントは抜かしてあるので
かなり贅沢な仕上がりになると思う。

いやぁ~ほんと考え抜いたと思う。
これでイメージ通りの光の周り方だと良いんだけど~

照明に関しては、過去記事で書いてる通り
個人的には雰囲気作りの要だと思うので妥協しなかった。
まぁそれでも最初の無駄満載の見積もりからは40万くらいは下がってますが(笑

何を使うかに関しては各所遍歴にすべて載せてあります♪

その後に同じショールーム内にある
外壁材の確認にいった。
外壁材に関しても過去記事で書いてる通り、シミュレーションが完璧に出来てるので
現物を見て、確認するだけで終わった。

パナソニック側から提案してもらったJ-Urban風な白にアクセントの紺のプランも
見せてもらったけど、どう見ても何時間もかけて考え抜いた
自分達で作った組み合わせの方がかっこよかったので
ぶれる事なく、そのまま決定とした。

Tさんが
もう決まりでいいんですかっ!
と目を大きくして驚いていた(笑

いいんです(; ・`д・´)

使うのはクボタ松下電工の
和ボーダーのグレー
f0238393_872969.jpg

キューブモザイクのブラック
f0238393_883434.jpg


んーこれは、なかなかない組み合わせな気がする。
こやってテクスチャだけ並べてみると
明らかにデザインが合わない気がするから
普通は選ばれないと思う。

だけど、こうやってみれば
本当にしっくりくる感じ。

f0238393_8134185.jpg


んーいいわぁ♪ 満足っ

そんな感じで次は玄関ドアを確認しに

三協立山アルミとYKKAPへ移動

つづく


■読み終わったら応援よろしくです♪
CTRL+クリックでいっきに3つ押すとタブで開いて楽ですよっ!
人気ブログランキングへ

住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
にほんブログ村

  by j-misao | 2010-06-04 23:59 | Comments(0)

<< 玄関ドア決め 機能門柱 -東洋エクステリア- >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE